すぎなみ詩歌館

杉並区立 角川庭園・幻戯山房~すぎなみ詩歌館~

角川庭園は、俳人で角川書店の創設者である故角川源義氏の旧邸宅でした。区では、平成17年にご遺族からのご寄贈を受け、整備を進め、平成21年5月10日に開園となりました。

私たちは、杉並区の委託を受けて、この角川庭園・幻戯山房~すぎなみ詩歌館~の管理運営業務を行っています。

建物は、近代数寄屋造りを活かし、句会等を催せる貸室「詩歌室」や展示室などがあり、庭は、四季折々の草花が楽しめる日本庭園となっています。

すぎなみ詩歌館正面

敷地見取図

敷地見取図
※拡大表示はこちらから。[PDF:306KB]

概要

建設年:
昭和30年
構造:
木造腰葺き銅板瓦葺き2階建て一部鉄筋コンクリート造・鉄骨造
敷地面積:
1,370.66m²
床面積:
327.72m²
建設面積:
230.81m²
設計者:
加倉井昭夫(建設当初)
外部仕上げ:
屋根:棧瓦葺き 一部腰葺銅板一文字葺
棟造り:熨斗瓦三段積み
下屋:棧瓦葺き 一部腰葺銅板一文字葺 熨斗瓦二段積み
外壁:縦板張・じゅらく塗り・石張り
軒天井:屋根及び下屋下地表し

各部屋の概要と利用料金

部屋名 面積 定員 利用料金
午前
午前9時から午前12時
午後
午後1時から午後5時
詩歌室1 約30m² 20名 1,400円 1,800円
詩歌室2 約20m² 10名 900円 1,200円
茶室 茶室:4.5畳
水屋:2畳
5名 700円 900円

お問い合わせと交通

住所:
杉並区荻窪3-14-22
電話:
03-6795-6855
開園時間:
午前9時から午後5時まで
休園日:
毎週水曜日 年始年末
交通:
JR中央線・東京メトロ丸の内線
荻窪駅より900m 徒歩約15分
すぎなみ詩歌館
※拡大表示はこちらから。[PDF:213KB]

2021年版 すぎなみ詩歌館「角川庭園の俳句」

2021年「角川庭園 すぎなみ詩歌館」で句会を開いた16グループ、2つの俳句講座で読まれた優秀句および指導の先生方の投句を句集として発刊しました。この句集を角川庭園のホームページで公開いたします。
「角川庭園の俳句」[PDF:2.0MB]

 
検索
Feeds

ページの先頭へ